Mammillaria elongata マミラリア エロンガータ 金手毬

Mammillaria elongata マミラリア エロンガータ 金手毬

科名:サボテン科
属名:マリミラ属
原産国:メキシコ

サイズ(鉢込み)W 12cm x D 12cm x H 19cm

特長
マリミラ属といえば、サボテン本体を包み込むような棘が生えており直接触っても不快にならない種類が多いかもしれませんが400種類ほど有るのでもしかしたら返しのあるマリミラがあるかもしれませんね、このエロンガータの棘のデザインは繊細精密で見入ってしまいます。夏に小さな白い花を多数咲かせ脇から子を群生させるの年々迫力が増していきます。

管理
耐寒・耐暑に優れているので比較的育てやすいサボテンの仲間ですがやはり長雨だけは避けたほうが良いと思います。

水やり
厳しい環境の植物の仲間ですが、ある程度の管理が必要とされます。春から秋までは成長期のため水量と肥料を必要としますが冬場は基本的に必要としません。

■春と秋は午前中に土の様子を見ながら全体的に水やりします。完全に乾いてから水をやるやり過ぎは根腐れの原因になります。5日に1回ほ ど断水させることをお勧めいたします。固形肥料を置くのに適した時期でも有るし液肥などを1000倍程に稀釈して1周間に1回ほど水やり同様散 布してあげると成長の底上げに繋がりす。

■夏は外気の温度が下がりだす夕方に与えると良いと思います。この時期にも5日に1回ほど断水させると、強い個体になります。

■梅雨時期の水やり控えてください、この時期に根腐れなどになりやすいので・・・・

■冬はスプレーで葉水のみで良いです。

植え替え時期
5月〜6月が植え替えに適しております。
購入数
売り切れ