オオヅツアナナス

オオヅツアナナス:Billbergia pypamidalis
 
 和名:ベニフデツツアナナス
 学名:Billbergia pypamidalis
 属名:ビルベルギア属
 科名:パイナップル科
 原産国:ブラジル

 サイズ:W 68cm X D 60cm X H 60cm

特長
常緑多年草なので年間を通うして緑を楽しめ日陰でも管理できる日陰観葉植物の仲間です。夏の終わりに花茎を伸ばし写真の様に赤色の花穂付けます。樹上着生植物と言われておりますが鉢での栽培も出来ます。木にしがみつくための支持根を伸ばしガッチリ着生致し子を増やし水分などは筒状のタンクの中に水分を貯めこむ構造になっておりある程度の水分を入れておけば1周間程は水やりしなくても大丈夫です。

管理
春から秋にかけてゆっくり成長していくタイプの植物です。比較的寒さにも強い植物で5℃ぐらいまでは耐寒できますが冬場は室内での管理をお薦め致します。春から秋にかけてはベランダなどで管理されると成長に弾みがつきます。夏場のクーラーの風に直接当たると葉から根まで全体にダメージを与えるので気をつけてください。

水やり
樹上着生植物でとても強い観葉植物ですが強い日差しには弱いので春から夏にかけては半日陰が好ましいでしょう。
■春と秋は午前中に土の様子を見ながら全体的に水やりします。用土が完全に乾いてから水をやる事、連日のやり過ぎは根腐れの原因になります。5日に1回ほど断水させることをお勧めいたします。

■夏は外気の温度が下がりだす夕方に与えると良いと思います。この時期にも5日に1回ほど断水させると、強い個体になります。

■梅雨時期の水やり控えてください、この時期に根腐れなどになりやすいので・・・・

■冬はスプレーで葉水のみで良いです。冬場の植物の表情も最高に綺麗ですよ!

肥料のやり方
植物は春から秋にかけて成長致しますので固形肥料などは茎の周りではなく鉢のふちに置き液肥を1000倍に稀釈10日に1回ほどタップリと散布してあげると成長を促進致します。

植え替え時期
5月〜6月が植え替えに適しております。
購入数
売り切れ